プログラム紹介

ホーム > プログラム紹介(子ども向け)

好きなことだから、夢中になれる。成長できる。発育段階に合わせて無理なくチャレンジ!

アカデミーで
大切にしている
4つのこと

プログラムの
種目指導以外に、
スポーツを通して
身に付けたいこと

01
挨拶の大切さ
02
約束(ルール)を
守ること
03
コミュニケーション
(仲間を思う気持ち)
04
運動の楽しさ

プログラムについて

アカデミーのプログラムは2つのコースがあります。

運動を楽しむ、基本を身につける レギュラーコース

目標
運動の基本。様々な動きを、楽しみながら経験し運動の基礎的な体力、筋力、運動能力を養う。
目指す姿
❶身体をおもいきり動かし、運動を楽しむ
❷自分の身体をコントロールできる
❸仲間の気持ちを理解し、行動できる

試合や大会を通して応用力を磨く アスリートコース

目標
競技性を高め、専門的な技術の向上、目標の達成や大会での活躍を目指す。
目指す姿
❶練習メニューやスキルを理解し、自発的に考えトレーニングができる
❷仲間と刺激し合いながら、目標の達成を目指すことができる

ステップアップ!

子どもを伸ばすWコース

  • 目標をたてる、努力する、課題を解決する
  • 【レギュラーコース】+【アスリートコース】2つのコースを合わせて学ぶことでスポーツを通して自ら考え、解決できる力を育みます。

子どもが伸びる!

いろいろなトレーニングで
未来の自分への準備をしよう!

プレ・ゴールデンエイジ期・ゴールデンエイジ期の子どもに最適

ジュニアスTR

ジュニアアスリートTRAINING(トレーニング)

こころもからだもアスリートへ、
全体的な能力の向上を
目的としたプログラム

陸上教室

スポーツの基本となる
「走る」を中心としたプログラム

複数プログラムを利用している
保護者の方に聞いてみました。

Q複数プログラムを選択した理由を
教えてください。

A
幼少期に色々なスポーツにふれ、自分の好きなことをみつけてほしかった。
A
やってほしいスポーツは決まっているが、どのスポーツにも必要な基礎をつけるため。
A
特定の種目が出来なくなってしまった時、他のスポーツの選択肢をもたせたかった。

Q複数プログラムに通ってみた感想を教えてください。

A
自分の好きなスポーツに必要なことに自分で気付き、取り組むようになった。
A
子ども自身が、仲間のこと・コーチのこと・自分のこと・自分の身体のこと・得意なこと・苦手なことを自分自身の言葉で伝えられるようになった。
A
初めは体力的に不安だったが、体力もつきそれぞれのプログラムで上達を感じる。
A
技術面だけではなく、仲間の大切さや礼儀なども教えられ、精神面・生活面も鍛えられた。